江東・ひなたぼっこ Board

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

■6922 / 親記事)  平成30年度 保育園入園に向けた情報整理
  
□投稿者/ ぷりん -(2017/02/17(Fri) 12:23:57)
    平成29年度の皆様の保活状況より、一旦整理しました。
    平成30年度も、変わらず厳しい保活となることが予想されます。
    皆様で情報共有しましょう。

    平成29年4月保育園入所指数ボーダー表
    http://www.city.koto.lg.jp/280308/kodomo/hoiku/ninka/documents/29boda.pdf

    補足まとめ
    (1)制度変更の影響か、平成29年度4月の入園ボーダーは高い傾向にある

    (2)ボーダー表の「優」(=優先順位で決定)の内容については、区役所に直接問い合わせても教えない方針との事
    (ボーダーの方の個人情報に関わるからでしょうか?)

    (3)平成30年度4月より、認証保育に預けていることは、優先順位から除外される
    (調整指数の+2点は変わらない方針のようです)

    (4)平成30年度4月より、2歳児以上クラスに加え、1歳児の育休も調整指数+2点される
    (0歳クラス以外は、認証と育休の優先の差は無くなる)

    (5)小規模園は、認可の場合は調整指数+3点ですが、認証の場合は加点無し

    (6)認証→認可への移行園や、新規認可園は、9月に平成30年度4月向けのしおりが出来るまで、不明確な部分が多い

    (7)認証と育休の調整指数(+2点)は同じだが、優先順位に納税額があると、認証は不利になり得る

    整理すると下記が予想されます。
    ・会社の都合が付けば、育休状態からの申込みが増える
    ・育休と認証の優先の差が無くなるため、兄弟加点+2点がある人が優位
    ・人気園は、1、2歳児クラスで第一子(入園時点で兄弟が在園してない場合も)の入園は、高いハードルとなる
    ・認証保育は、本当に切羽詰まった方じゃないと、メリットが無い(調整指数は育休=認証。優先順位に差は無いどころか、認証に預けて復帰=前年の納税額で不利になり得る)

引用返信 削除キー/
■6923 / ResNo.1)  Re[1]: 平成30年度 保育園入園に向けた情報整理
□投稿者/ セミ -(2017/02/17(Fri) 12:50:40)
    > ・認証保育は、本当に切羽詰まった方じゃないと、メリットが無い(調整指数は育休=認証。優先順位に差は無いどころか、認証に預けて復帰=前年の納税額で不利になり得る)

    弊社は育休は最大1年半までしか取得できず、うちは年度の前半生まれのため、1歳児クラスで入園するまでに育休が切れてしまいます。
    認証とは言え、1年半育休後に年度途中での入園はまず無理だと思い0歳4月からの認証入園の予定です。
    育休が1年半までしか取得できない会社が大部分だと思います(私が知らないだけで多くの人は2年以上取れたりするのでしょうか?)ので、この点数変更は、年度後半生まれや早生まれの人の救済措置だと思ったのですがどうなんでしょう。

    2年育休義務の法改正はまだですし、ちょうど谷間の世代になってしまうのか…

    いずれにしても、誰を優先に点数付けるかを工夫する以上に、受け入れ枠の増加を望みますね。
引用返信 削除キー/
■6925 / ResNo.2)  Re[2]: 平成30年度 保育園入園に向けた情報整理
□投稿者/ もんプチ -(2017/02/17(Fri) 13:46:08)
    弊社は2歳まで休業可能ですが、今のご時世、そこまで取得していたら、保育園の入園ができないので、周りにもあまりそういう方はいません。
    長くても1年半程度ですね。
    通常は認めていたとしても1年半、せいぜい2歳までというのが一般的ではないでしょうか。
    3歳まで休業可能なのは公務員や教師くらいでは?

    なので、例えば2歳児以降で加点されるとしても、そこまで休業してる人ってどれほどいるのかなという印象を持ちました。

    認証に預けて復帰日で争ってという加熱部分を是正したいのかもしれませんが、
    本当に復帰しなくてはいけないのに、認証入園時の優先条件を全て削除というのは
    いかがなものかと感じます。
    No6923に返信(セミさんの記事)
    >>・認証保育は、本当に切羽詰まった方じゃないと、メリットが無い(調整指数は育休=認証。優先順位に差は無いどころか、認証に預けて復帰=前年の納税額で不利になり得る)
    >
    > 弊社は育休は最大1年半までしか取得できず、うちは年度の前半生まれのため、1歳児クラスで入園するまでに育休が切れてしまいます。
    > 認証とは言え、1年半育休後に年度途中での入園はまず無理だと思い0歳4月からの認証入園の予定です。
    > 育休が1年半までしか取得できない会社が大部分だと思います(私が知らないだけで多くの人は2年以上取れたりするのでしょうか?)ので、この点数変更は、年度後半生まれや早生まれの人の救済措置だと思ったのですがどうなんでしょう。
    >
    > 2年育休義務の法改正はまだですし、ちょうど谷間の世代になってしまうのか…
    >
    > いずれにしても、誰を優先に点数付けるかを工夫する以上に、受け入れ枠の増加を望みますね。
引用返信 削除キー/
■6928 / ResNo.3)  Re[3]: 平成30年度 保育園入園に向けた情報整理
□投稿者/ ぷりん -(2017/02/17(Fri) 14:28:57)
    No6925に返信(もんプチさんの記事)
    > 認証に預けて復帰日で争ってという加熱部分を是正したいのかもしれませんが、
    > 本当に復帰しなくてはいけないのに、認証入園時の優先条件を全て削除というのは
    > いかがなものかと感じます。

    認証の調整指数+2点は変わらないので、全てが排除されたわけではないです。
    問題は、優先順位の項目に、前年の納税で優越が決まる点です。
    ここを、産休前日から1年前までの年収を加味するなど、認証に預けて復帰された方が不利にならない優先順位付けが必要だと感じます。
引用返信 削除キー/
■6929 / ResNo.4)  Re[4]: 平成30年度 保育園入園に向けた情報整理
□投稿者/ 保活 -(2017/02/17(Fri) 16:16:47)
    No6928に返信(ぷりんさんの記事)
    > ■No6925に返信(もんプチさんの記事)
    >>認証に預けて復帰日で争ってという加熱部分を是正したいのかもしれませんが、
    >>本当に復帰しなくてはいけないのに、認証入園時の優先条件を全て削除というのは
    >>いかがなものかと感じます。
    >
    > 認証の調整指数+2点は変わらないので、全てが排除されたわけではないです。
    > 問題は、優先順位の項目に、前年の納税で優越が決まる点です。
    > ここを、産休前日から1年前までの年収を加味するなど、認証に預けて復帰された方が不利にならない優先順位付けが必要だと感じます。



    認識が間違ってたらごめんなさい。
    認証で年収が不利になるのはなぜですか?
    30年認可申込の場合は、
    29年4月認証で復帰し、28年の年収を見るのではないのですか?

引用返信 削除キー/
■6930 / ResNo.5)  Re[5]: 平成30年度 保育園入園に向けた情報整理
□投稿者/ めい -(2017/02/17(Fri) 17:29:16)
    横ですがその認識で合っているかと思われます。
    1歳4月申込ならその前々年の年収を見るはずなので、産まれ月による有利不利はあっても0歳4月で復職した後の収入は関係なさそうです。
    認可外0歳クラスに入れて復職し、2歳クラス以降認可申込の場合は不利になりますね

    No6929に返信(保活さんの記事)
    > ■No6928に返信(ぷりんさんの記事)
    >>■No6925に返信(もんプチさんの記事)
    > >>認証に預けて復帰日で争ってという加熱部分を是正したいのかもしれませんが、
    > >>本当に復帰しなくてはいけないのに、認証入園時の優先条件を全て削除というのは
    > >>いかがなものかと感じます。
    >>
    >>認証の調整指数+2点は変わらないので、全てが排除されたわけではないです。
    >>問題は、優先順位の項目に、前年の納税で優越が決まる点です。
    >>ここを、産休前日から1年前までの年収を加味するなど、認証に預けて復帰された方が不利にならない優先順位付けが必要だと感じます。
    >
    >
    >
    > 認識が間違ってたらごめんなさい。
    > 認証で年収が不利になるのはなぜですか?
    > 30年認可申込の場合は、
    > 29年4月認証で復帰し、28年の年収を見るのではないのですか?
    >
引用返信 削除キー/
■6931 / ResNo.6)  Re[2]: 平成30年度 保育園入園に向けた情報整理
□投稿者/ めろんぱん -(2017/02/17(Fri) 18:17:15)
    弊社は育休を最大で3年取れるので、同僚は2年…連続で取って2人産んでる人が何人もいますが(女性の多い職場です)、周りのお友達でそういう方は公務員くらいしか聞きません。

    まだ一般企業では2年以上取れる会社は少ないのだと感じます。

    No6923に返信(セミさんの記事)
    >>・認証保育は、本当に切羽詰まった方じゃないと、メリットが無い(調整指数は育休=認証。優先順位に差は無いどころか、認証に預けて復帰=前年の納税額で不利になり得る)
    >
    > 弊社は育休は最大1年半までしか取得できず、うちは年度の前半生まれのため、1歳児クラスで入園するまでに育休が切れてしまいます。
    > 認証とは言え、1年半育休後に年度途中での入園はまず無理だと思い0歳4月からの認証入園の予定です。
    > 育休が1年半までしか取得できない会社が大部分だと思います(私が知らないだけで多くの人は2年以上取れたりするのでしょうか?)ので、この点数変更は、年度後半生まれや早生まれの人の救済措置だと思ったのですがどうなんでしょう。
    >
    > 2年育休義務の法改正はまだですし、ちょうど谷間の世代になってしまうのか…
    >
    > いずれにしても、誰を優先に点数付けるかを工夫する以上に、受け入れ枠の増加を望みますね。
引用返信 削除キー/
■6932 / ResNo.7)  Re[1]: 平成30年度 保育園入園に向けた情報整理
□投稿者/ ハンド -(2017/02/17(Fri) 20:12:38)
    > 確かに認証に預けるメリットは以前より減りますが、認可全滅しても預け先があるという安心はありますよね。。
    認可申し込みの制度を変えるのもいいけど、認証に入っている人への補助金を増やすとか、
    入れなかった人への対策をしてほしいです。

    >

    > 整理すると下記が予想されます。
    > ・会社の都合が付けば、育休状態からの申込みが増える
    > ・育休と認証の優先の差が無くなるため、兄弟加点+2点がある人が優位
    > ・人気園は、1、2歳児クラスで第一子(入園時点で兄弟が在園してない場合も)の入園は、高いハードルとなる
    > ・認証保育は、本当に切羽詰まった方じゃないと、メリットが無い(調整指数は育休=認証。優先順位に差は無いどころか、認証に預けて復帰=前年の納税額で不利になり得る)
    >
引用返信 削除キー/
■6939 / ResNo.8)  Re[6]: 平成30年度 保育園入園に向けた情報整理
□投稿者/ こと -(2017/02/18(Sat) 22:45:04)
    さらに横からすみません。私の認識が間違っていたのかもと思い、教えてください。

    >>30年認可申込の場合は、
    >>29年4月認証で復帰し、28年の年収を見るのではないのですか?

    皆さんが仰っている「税金」「年収」とは、「優先順位13:経済的困窮度が高い世帯(前年度の住民税で判断)」についてですよね…?
    H29年度のしおりには「H28年度の住民税で判断します」とあるので、H30の申込であればH29の税金額を見るものと思っておりました。

    何か勘違いがありましたら訂正お願いします。

    No6930に返信(めいさんの記事)
    > 横ですがその認識で合っているかと思われます。
    > 1歳4月申込ならその前々年の年収を見るはずなので、産まれ月による有利不利はあっても0歳4月で復職した後の収入は関係なさそうです。
    > 認可外0歳クラスに入れて復職し、2歳クラス以降認可申込の場合は不利になりますね
    >
    > ■No6929に返信(保活さんの記事)
    >>■No6928に返信(ぷりんさんの記事)
    > >>■No6925に返信(もんプチさんの記事)
    >>>>認証に預けて復帰日で争ってという加熱部分を是正したいのかもしれませんが、
    >>>>本当に復帰しなくてはいけないのに、認証入園時の優先条件を全て削除というのは
    >>>>いかがなものかと感じます。
    > >>
    > >>認証の調整指数+2点は変わらないので、全てが排除されたわけではないです。
    > >>問題は、優先順位の項目に、前年の納税で優越が決まる点です。
    > >>ここを、産休前日から1年前までの年収を加味するなど、認証に預けて復帰された方が不利にならない優先順位付けが必要だと感じます。
    >>
    >>
    >>
    >>認識が間違ってたらごめんなさい。
    >>認証で年収が不利になるのはなぜですか?
    >>30年認可申込の場合は、
    >>29年4月認証で復帰し、28年の年収を見るのではないのですか?
    >>
引用返信 削除キー/
■6940 / ResNo.9)  Re[7]: 平成30年度 保育園入園に向けた情報整理
□投稿者/ セミ -(2017/02/18(Sat) 23:13:18)
    No6939に返信(ことさんの記事)

    H29年度の住民税額はH28年度の年収額から決められているものなので、H30年度の優先順位に使われるのは実質H28年度の年収額、ということかと思いましたがどうなんでしょう…?

    > さらに横からすみません。私の認識が間違っていたのかもと思い、教えてください。
    >
    > >>30年認可申込の場合は、
    > >>29年4月認証で復帰し、28年の年収を見るのではないのですか?
    >
    > 皆さんが仰っている「税金」「年収」とは、「優先順位13:経済的困窮度が高い世帯(前年度の住民税で判断)」についてですよね…?
    > H29年度のしおりには「H28年度の住民税で判断します」とあるので、H30の申込であればH29の税金額を見るものと思っておりました。
    >
    > 何か勘違いがありましたら訂正お願いします。
    >
    > ■No6930に返信(めいさんの記事)
    >>横ですがその認識で合っているかと思われます。
    >>1歳4月申込ならその前々年の年収を見るはずなので、産まれ月による有利不利はあっても0歳4月で復職した後の収入は関係なさそうです。
    >>認可外0歳クラスに入れて復職し、2歳クラス以降認可申込の場合は不利になりますね
    >>
    >>■No6929に返信(保活さんの記事)
    > >>■No6928に返信(ぷりんさんの記事)
    >>>>■No6925に返信(もんプチさんの記事)
    > >>>>認証に預けて復帰日で争ってという加熱部分を是正したいのかもしれませんが、
    > >>>>本当に復帰しなくてはいけないのに、認証入園時の優先条件を全て削除というのは
    > >>>>いかがなものかと感じます。
    >>>>
    >>>>認証の調整指数+2点は変わらないので、全てが排除されたわけではないです。
    >>>>問題は、優先順位の項目に、前年の納税で優越が決まる点です。
    >>>>ここを、産休前日から1年前までの年収を加味するなど、認証に預けて復帰された方が不利にならない優先順位付けが必要だと感じます。
    > >>
    > >>
    > >>
    > >>認識が間違ってたらごめんなさい。
    > >>認証で年収が不利になるのはなぜですか?
    > >>30年認可申込の場合は、
    > >>29年4月認証で復帰し、28年の年収を見るのではないのですか?
    > >>
引用返信 削除キー/

次のレス10件>

スレッド内ページ移動 / << 0 | 1 | 2 | 3 >>

このスレッドに書きこむ

Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

- Child Tree - (RSS/SPAM 対応版)